ライザップから学ぶ~結果にコミットする~【行動し、やりきる】

こんにちは、「学ぶことは真似ることから」まねこです。

様々な分野から、受験勉強や資格の勉強などに活かせる”学びのヒント”を得られればと考えています。

今回はRIZAPライザップから学びのヒントを探ろうと思います。

ライザップから学ぶ~結果にコミットする~【行動し、やりきる】

RIZAPライザップとはどのような企業なのでしょうか。テレビCMやネット広告の動画などで、誰しも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

菊地亜美、ライザップで10.5キロ減量“脱ぽっちゃり”「幸せ太りでした(笑)」 『RIZAP』新CM「BA 菊地亜美 過去の私と」篇&「進化」篇
出典;Youtube/oricon/『RIZAP』新CM「BA 菊地亜美 過去の私と」篇&「進化」篇より

既に詳しく知っている方、見る人によっては胡散臭さを感じる方、いろんな見方があると思います。今回はぜひフラットな見方で、勉強に活かせるような考えがあれば、参考にしてもらえればと考えています。

まずライザップについて紹介します。

社名(RIZAP)の由来
RIZAP="RISE"+"UP"を掛け合わせた言葉。
“どん底の状態からでも、
 その人が望む限り、
 必ず高く飛躍できる”

RIZAPグループとは【ライザップから学ぶ】

  • 2003年設立(健康コーポレーション)
  • 代表取締役社長:瀬戸健さん(1978年生まれ福岡出身,明治大学卒業)
  • 完全個室プライベートジムを中心として様々な事業を展開
  • 14万人の会員数(2019年8月末の累計)
  • 厳選された一流トレーナーが指導

元々創業者の実家はパン屋。パン屋で豆腐屋であまった”おから”をクッキーとして販売したことをヒントに、おからクッキーの販売から始まった会社でした。

”おから”は高たんぱくでお腹もいっぱいになる。クッキーはダイエット食品として100億円の売上ました。しかし、”おからクッキー”はすぐに競合が現れ、売上は10分の1にまで減少。

その後、美顔器のネット販売で経営を立て直し、2012年にトレーニングジムを開始しました。

続かないダイエットなど「三日坊主市場」に着目し、事業は急成長し拡大していきます。

さらに、M&Aで急速にグループを拡大していき、2018年11月でグループ内企業が85社にまで増えていきました。

その結果、2018年度は193億円の赤字に陥りました。本業ではなく、グループ内の赤字企業の再建に手間取ったことが原因です。

  • RIZAP関連事業の売上高は順調に伸びている

しかし、2019年5月に発表された2019年3月期決算では、再建に成果も見られ、本業であるRIZAP関連事業の売上高は431億と伸びています。

  • 「人は変われる。」を証明する

「人は変われる。」を証明する 』 を企業理念に、以下の3つの事業でより健康な人生を送るサポートを行う企業です。

  • 美容・ヘルスケア事業⇒パーソナルトレーニングジム、ゴルフ、関連商品の販売など
  • ライフスタイル事業⇒インテリア・アパレルの開発・製造・販売など
  • プラットフォーム事業⇒エンターテイメント商品の販売など

完全個室のトレーニングジムが最も有名です。店舗は全国・海外含め136店舗、一人ひとりの理想に合わせた完全オーダーメイドであるプログラムです。そのコースと料金を少し紹介します。

  • 1回50分の週2回
  • 入会金50,000円
  • 2か月298,000円

専属トレーナーがトレーニング・食事面・メンタル面をサポートします。しかし、30万円という料金設定から見ると高額な印象を持ちます(^▽^;)

「強気すぎる」とも言える価格でも、本業は伸び続け、多くの人が利用しています

この要因は、専属のトレーナーを始めとするプロフェッショナル集団と利用者との関わり方にあります。

”行動させる、やらせきる”プロフェッショナル集団

  • 途中で挫折させない

過去14万のデータの蓄積により、その人の年齢・体形・生活などに応じたトレーニングを提供します。

専属のトレーナーが、体内メカニズムを根拠に、一人ひとりにカスタマイズされた方法を提案します。医学的な知識、科学的なエビデンスに基づいたトレーニングメニューとなっています。

  • マネジメント

日々刻々と変化する体、コンディションに合わせた有効なトレーニングなど細かく管理されます。反復回数、インターバル、負荷など、最も効果が出るトレーニングを行えます。

  • 食事の管理

食事制限でなく、正しい食事を提案します。1日3食、2ヶ月で全180食分の食事を専属トレーナーが指導します。

写真などでトレーナーに報告すると、フィードバックが返ってきます。毎日のメールでのやり取りで食事の習慣も改善されます

出典;RIZAP touch2.0より
出典;RIZAP touch2.0より
  • 減量期
  • 筋肉向上期
  • スタイルキープ期

それぞれの時期に適した食事を提案してくれ、過度な糖質カットなどはなく、個人にあった食生活が期待できます。その他にも下記のような食事面でのサポートも充実しています。

  • 栄養サポートセンター⇒管理栄養士など専門家に相談ができる
  • 『食事ガイドライン』⇒1冊で食生活の知識を深められる
  • オリジナル低糖質フード⇒RIZAPが独自に開発したおいしく手軽なオリジナルフード
  • オリジナルサプリメント⇒プログラムに合わせて利用可能

  • サポート・メンタルケア

RIZAPのトレーナーは指導技術と専門知識、さらに利用者に寄り添うマインドを持った、最高のクオリティを売りにしています。

体育会系の厳しさではなく、個人に合わせた励ましなど、親身で品質の高いトレーナーがいることが利用者の伸びにつながっているのでしょう。

  • トレーナー採用率は3.2%

RIZAPトレーナーとなるには、利用者に寄り添い、共に目標を達成する喜びを分かち合えるマインド、そして高いコミュニケーション力が重視されています。

  • 147時間の研修

ダイエット、運動、栄養学などの知識や経験が豊富な人材のみ採用され、加えて、147時間という長い研修期間の中で、解剖学から生理学、栄養学、心理学に至るまで深い知識を修得しています。

また、専属トレーナーとは別にカウンセラーが存在し、第三者の目線からのサポートもあります。

親身な対応(^^)
トレーニングして「ありがとうございます!」
と言われることもあるそうです(*'▽')
結果を出すことに責任を持ち、
何が何でも結果にコミットするには
利用者に強制させるのではなく、
激励と称賛で継続させることが大事なのでしょう。

”行動する、やりきる”ことは勉強にも必須

「痩せる」「スタイルを維持する」「筋肉をつける」などの結果を出すライザップ。

徹底した管理とサポートのもと、”行動させる、やりきらせる”ことに徹しています

いくら、医学的なエビデンスのある合理的なトレーニングをしても、行動しなければ結果はでません

そこで、ライザップには、コミュニケーション力のある質の高いトレーナーが欠かせないのです。

利用者が”行動する、やりきる”ために、トレーナーは全力を尽くす。結果を出すため、今までの行動を変える。これは勉強にも通ずることではないでしょうか。

いくら合理的な勉強法を知っていても、勉強しなければ成果はでない。

結果にコミットするには”行動し、やりきる”ことが必須。

「三日坊主市場」に着目しているライザップ。皆さんは勉強が「三日坊主」になっていませんか。

ライザップが、多くの人に必要とされているのは、「三日坊主」とならないように、自分で管理できないことを、人にやってもらえるからではないでしょうか。

「結果を出すために行動を変え、やりきる。」これは一人で難しいことなのかもしれません。

結果を出すために行動を変え、やりきる。」というのは、『行動変容』と言われます。

ライザップのトレーナーが目指す”行動変容”

『行動変容』⇒人の行動が変わること

人の行動が変わるには、次の6つのステージを通ると考えられています。

  • 1.無関心期…行動を変えようと思っていない
  • 2.関心期…近いうちに行動を変えようと思っている
  • 3.準備期…今すぐ行動を変えようとしている
  • 4.行動期…行動を変えて6か月未満である
  • 5.維持期…行動を変えて6か月以上である
  • 6.確立期…自然と行動ができる

例えば「毎朝6時~7時は英語の勉強をする」という行動を例にとると以下のようになります。

  • 1.無関心期…勉強することなど頭にない
  • 2.関心期…勉強いつかやらなきゃなぁ...と思っている
  • 3.準備期…明日からすぐ朝5時半に起きて勉強しよ!と思っている
  • 4.行動期…毎朝英語を勉強して6か月未満である
  • 5.維持期…毎朝英語を勉強して6か月以上である
  • 6.確立期…自然と毎朝英語の勉強ができている

勉強という行動をしてやりきるには、1~5のステージごとに実行すべきことがあります。

  • 1.無関心期…勉強のメリット・目的を考える
  • 2.関心期…勉強できない原因を取り除き、勉強することをポジティヴに思う
  • 3.準備期…勉強することを計画し周囲に宣言する
  • 4.行動期…適した勉強の環境づくりをする
  • 5.維持期…勉強し続けることに対して「ご褒美」を設定する

自分自身が5つのうちどのステージに位置しているか見定めて、ステージごとに実行すべきことをやってみる。行動変容に向けて大きな1歩となります。

勉強に活かす~結果にコミットするために~

  • 最善の勉強法を探求し続ける

過去の成功者がやってきた効果的な勉強法、最新の学習法など、日々進化する勉強の手段には敏感になり、情報が得られる環境に身を置くことがおすすめです。

https://manabi-skillup.com/?p=1972
https://manabi-skillup.com/?p=3104

  • 生活面を自己管理(食事・睡眠・整理+整頓+清潔)

変わりたいなら、自分から意を決して変わることです。

https://manabi-skillup.com/?p=2551

  • 徹底した学習計画
  • 徹底した学習記録
  • 徹底した学習改善

全ての勉強量と試験までの日数を把握。試験日から逆算して計画。日々記録し改善していく。

当たり前のことを当たり前のようにやることが成功の秘訣です。

https://manabi-skillup.com/?p=1398

  • 行動!行動!行動!

四の五の言わず学びましょう。実行なき者に成功なし。

https://manabi-skillup.com/?p=497
https://manabi-skillup.com/?p=2279

では、今回は以上になります。

行動変容は、自らの行動が変わることです。ライザップは専属トレーナーがいますが、勉強にはトレーナーがつきません。自分が自分のトレーナーとなり客観的な視点を持ってみてください。それでは(^^)/