勉強しよう!と思ったら、○秒以内に始めなさい【やる気は出ない?】

こんにちは、「学ぶことは真似ることから」まねこです。

「勉強しよう!」と意気込んでも、なかなか勉強出来ずに時間が経過してしまった(-_-)そんな経験は誰でもあるのではないでしょうか。

今回は、勉強をやれる人間になるために、実践すべきことを紹介します。

勉強しよう!と思ったら、○秒以内に始めなさい【やる気は出ない】

結論を言うと、少しでも「勉強しよう」と頭に浮かんだら、5秒以内に勉強という行動を起こすべきです

勉強しようと思ったら

5秒以内に行動せよ

これは、「5秒の法則」「5秒のルール」と呼ばれ、行動を起こすときに”5秒カウントして行動する”というシンプルな方法です。

勉強を始め、なかなか行動が起こせない時に、「5、4、3、2、1、Go!」とカウントダウンして即座に行動する。これだけです。

「勉強しよかなぁ...」と頭に浮かんだら

⇒「5、4、3、2、1、Go!」と言ってすぐ勉強開始!

勉強以外でも以下のような、なかなか行動できない時にも適用できます。

  • 朝起きれない時
  • 部屋の掃除や片付けができない時
  • 外出しないといけない時

この「5秒の法則」は、アメリカのメル・ロビンスさんによって提唱されましたメソッドです。

メル・ロビンスさんとは【5秒の法則(5秒のルール)】

  • 1968年生まれ51歳(2019年時点)
  • ミズーリ州カンザスシティ出身
  • ダートマス大学⇒ボストン大学ロースクール
  • 刑事を専門とする弁護士
  • CNNで法律アナリスト(コメンテーター)
  • テレビの司会者、本の出版など
  • 起業家と結婚し3人の子供がいる
※ボストン大学ロースクール
1872年創立した歴史ある法科大学院。
⇒Boston University School of Law

2017年2月に出版した本「5秒ルール:直感的に行動するためのシンプルな法則」で”5秒の法則”が紹介されました。

この本は、Amazonの本が聞けるアプリのオーディブル(Audible)において、「2017 Book of the Year」に選ばれるなど、世界中で読まれ、全米100万部のベストセラーになっています。

出典;Twitter Mel Robbins