【中学生の勉強】アニメーションで学べるデジタル教材【すらら】

こんにちは、まねこです。

中学生になり思春期に差し掛かると心も身体も大きく変化します。体調の不調だけでなく、何かとイライラしたり、大人を含めた周りに対して苛立ったりすることもあります。そんな時期は勉強どころでない(`´)

友人、先生、家族、何かしらのトラブルがきっかけで、勉強に向き合えない時期が続き、気がつくと”成績が低迷”なんてことは珍しくありません。

  • 学校の授業についていけなくなった
  • 学校に行きたくない・行ってない
  • 勉強に興味が全く湧かない

などを出来ることなら改善して、何か1つでも学ぶ楽しさや、目標に向かって一生懸命になる面白さを感じてほしいです。

今回は、勉強から遠ざかっている中学生が、少しでも勉強するきっかけをつかめればと思い、デジタル教材すらら」を紹介したいです。

【中学生の勉強】アニメーションで学べるデジタル教材【すらら】

こんな人におすすめ【すらら・中学生】

  • 学校の授業に大幅な遅れがある人
  • アニメや漫画が好きな人
  • 不登校
  • 発達障がいなど

塾講師が講義をする形式ではなく、複数のアニメのキャラクターが登場し、会話の流れの中で学んでいくような授業です。適宜、問題を解いたり、授業後にはドリルを解いたり、1つ1つ丁寧に勉強できます。

※こんな人にはおすすめできない
・地域の難関高校の受験直前期
⇒基礎学力をつけるにはおすすめ。
受験直前期は志望校に応じた対策が必要。
・タブレットやパソコンがない
⇒iPad,Android,Windows,Mac,Chromebook
いずれかのデバイスが必須で、
ネット環境の整備も必要になってきます。

「すらら」の概要【中学生】

「すらら」は、自宅にあるデジタルデバイス(上記)を使って、専用のログインページにアクセスして勉強していきます。

中学内容だけでなく、小学校の復習、高校の予習も選択するコースによっては勉強できます。のちほど月額料金の所でコースも紹介します。

「すらら」の肝になるのは下記の4点です。

  • 1.授業(レクチャー機能)
  • 2.練習(ドリル機能)
  • 3.テスト(テスト機能)
  • 4.学習管理(管理機能)
  • 1.授業(レクチャー機能)

授業が展開されます。先生や生徒などのいろんなキャラクターが登場し、会話形式で丁寧に授業が進んでいきます。

一方的な講義型ではなく、時折、練習を解きながら進めていくため、解答を入力しないと進めない設定もあります。例として社会の一部の授業画面です↓

出典;すららより

途中で頻繁に問題が出てくるため、自然と授業に聞き入れます。並び替え問題や選択問題などもあります。英語の例↓

授業を受けながら解く問題には、ヒントがある場合もあり、考えることを諦めさせない工夫もされています。数学の例↓

かなりアニメーションにこだわりがあるようです(*´ω`*)どの授業も音も映像もしっかり作りこまれているだけでなく、授業構成もしっかりして学校範囲を網羅しています。

  • 2.練習(ドリル機能)

授業を終えたらドリルで演習です。

60,000問以上の問題を常備。単元を選択し自分に適したトレーニングで鍛えていきます。

また、システムが自動判断する「つまずき診断」というものがあります。どの範囲のどこが理解不足で、何を勉強すれば良いか判定してくれます。自分のオーダーメイドの勉強を可能にします。

  • 3.テスト(テスト機能)

3種類のテストが用意されています。

  • 学力診断テスト
  • 定期テスト
  • 小テスト(10分程度)

授業で理解し、ドリルで鍛える。その後、テストで実力を確かめることができます。

特に、定期テスト対策として、学校の教科書とテスト範囲を登録することで、定期テスト専用の模擬テストを受けられます。

中学生にとって内申点は高校受験で必要不可欠。内申点を決める重要な定期テストの準備としても利用したいですね(・ω・)ノ

  • 4.学習管理(管理機能)

デジタル教材で勉強することで、何を学んだか、何を不正解だったかなど、あらゆることが自動で記録されます。

収集した個人のデータから、その人にとって必要な勉強を提案してくれたり、自動で難易度を調整してくれます。

簡単過ぎると飽きる。難しい過ぎるとやる気を失う。独学で陥りやすいモチベーションの低下を防げるメリットがあります。

自分の弱点がピンポイントで示され、バランスよく勉強できるため、学校の成績に直結します。

月額料金【すらら 中学生】

どこまでも戻れる。どこまでも進める。「すらら」

  • 入会金10,000円(税別)

月額料金は、コースによって変わります。コースは、勉強する教科、学習する範囲(中学内容や高校内容を含めるかどうか)によって区別されています。

教科数 コース 月額料金(税別)
4か月一括払い 毎月払い

3教科

(国算(数)英)

小中コース 7,480円 8,000円
中高コース 7,480円 8,000円
小中高コース 10,000円
4教科(国算理社) 小学コース 7,480円 8,000円

5教科

(国算(数)理社英)

小中コース 9,480円 9,980円
中高コース 9,480円 9,980円
小中高コース 11,980円
小中コース 小学1年生~中学3年生までの内容が学び放題
中高コース 中学1年生~高校3年生までの内容が学び放題
小中高コース 小学1年生~高校3年生までの内容が学び放題
小学コース 小学1年生~小学6年生までの内容が学び放題

これらの料金で下記のサービスなどを利用できます。

  • 「まとめプリント」
  • 「ドリル」
  • 「すららコーチによるサポート」
  • 「保護者用の学習管理ツール」
  • 「学力診断テスト(小4~)」
  • 「すらら漢字コンテンツ(小4~)」
  • 「すらら英単語(中1~)」
  • 「定期テスト対策(中1~)」
  • 「英検・数検コース(中1~)」

小学生であっても、中学内容を含むコースを選択すれば、学年を超えて授業やドリルを利用できます。

申し込みや資料請求はこちらから可能です。

不登校の生徒への対応も

通信教育は自宅学習をサポートしてくれます。特に「すらら」は、学校の行けない・行かない子供への対応が手厚く、他の通信教育と大きく異なる点です

「すららコーチ」というサポートスタッフが、保護者や生徒を支えてくれます。場合によっては小学校範囲からの学習を始めるアドバイスもできます。また、デジタル教材自体が24時間使える利点を活かして、勉強時間の提案なども相談できます。

ホームページで紹介されている利用者の声を紹介します。

現在定時制高校に通っていますが、中学生の頃不登校だった時期があり、中学校の学習内容の復習が必要だったため、2012年夏に「すらら」での勉強を開始しました。「すららコーチ」の塾で同じように「すらら」で頑張っている中学三年生に刺激を受けて、コーチに宿題を増やすことを自らお願いしたりしながら、毎日18時から勉強を開始し、集中するうちに、気付けば6~7時間学習を続けてしまうこともありました。

出典;すらら ご利用者からの声より引用

重い病気の為、1日の大半をベッドで過ごさなくてはならず、長い間不登校状態が続いていました。そんな中、中学3年生の時に「すらら」での学習を始め、通信制の高校にも無事合格することができました。自分で勉強するには何から始めたら良いか分からないけれども、「すらら」はそれをコントロールしてくれるし、順位が見えることで「負けたくない」という気持ちが出てきて、勉強が面白くなっていきました。

出典;すらら ご利用者からの声より引用

発達障がいなどの生徒への対応も

また、やむを得ない事情で学校に通えない生徒も「すらら」を利用しているケースもあります。

入会の初期段階で、子供の特性についてヒアリングし、特性に合わせた指導法を提案してくれます。
こちらもホームページで紹介されている利用者の声を紹介します。

~ASDの診断を受けている中学3年生~

すららは子どもの発達科学研究所の先生から薦められ始めました。毎日楽しそうに勉強している子どもを見ています。最近は「スージー(中学数学のキャラクター)のログインスタンプを手に入れるために毎日ログインし、ゆうかちゃん(小学国語のキャラクター)のご褒美パズルを完成させるため1日1時間以上勉強しています。すららコーチから入手方法を教えてもらい、待ち遠しい感じでいつも勉強しています。

出典;すらら 発達障がいのお子さまのための自宅学習支援より引用

~ADHDの診断を受けている中学1年生~

以前は紙教材を使っていましたが、わからないところがあると、パニックを起こし、それを私がなだめる、ということが続いていました。ある日、知人の紹介ですららを知り、体験版をやらせたところ面白がっていたので始めてみました。すららコーチから質問機能があることを教えてもらい、パニックになることはめっきり無くなりました。仕事があるため、毎日つきっきりにはなれませんが、すららコーチから子どもの側にいるだけで集中して勉強していることを教えてもらったため、同じ部屋で仕事をしたり、どこでも勉強できるようにタブレットを購入したり、色々と工夫するようにしました。自分1人では気付けなかったことを、すららコーチが教えてくれるので本当に助かります。

出典;すらら 発達障がいのお子さまのための自宅学習支援より引用

こちらから専用の申し込みや資料請求が可能です。

では、今回は以上になります。それでは(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました